So-net無料ブログ作成
検索選択
シュノーケリング ブログトップ

海森と大気の間で [シュノーケリング]

海森と大気の間で.jpg

白化や台風で昨年までと全く違う姿を見るたびに心を痛めたり、久しぶりに潜った海で小さな再生を発見して心が癒されたり、八重山の海に来るたびに心が揺れます。
でも、こんなに豊かな森に出会うと、心を揺らした自分の小ささを思い知らされます。
そして、海森と大気の間を漂いながら、僕は小さく手を合わせます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

久米島(はての浜) [シュノーケリング]

久米島4日目 ダイビングはせずに、久米島の沖合に長〜く続く真っ白な砂の島「はての浜」に行きました。
天気は曇り時々晴れ そのおかげで木陰のない「はての浜」にしては陽射しは体に優しく、シュノーケリングしたりしながらのんびり過ごすことが出来ました。

100704久米島はての浜.jpg
100704久米島はての浜02.jpg
100704久米島はての浜03.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

春の黒島 [シュノーケリング]

2年半ぶりに黒島に行ってきました。
黒島は石垣島と西表島の間に広がる日本最大規模のサンゴ礁である「石西礁湖」の南部に位置するハート型をした島です。



2003年に初めて行ってからハマッてしまい毎夏行っているのですが、春に行くのは今回が初めてです。
あいにく、東京でも雪が降るような冬型の気圧配置が日本中を覆い、さすがの八重山も乾いた北東からの風が吹き、肌寒い毎日でした。
シュノーケリングをしたのは2回だけ。あとはのんびり島暮らしを楽しみました。

100327黒島アーサーの浜.jpg
干潮時の浜は一面アーサー畑

100327黒島シュノーケリング.jpg
寒くてリーフの外には行けませんでした

100327黒島古桟橋.jpg
島の北側(ハートのくびれたところ)にある「伊古桟橋」
2005年12月26日に「有形登録文化財」に指定されたそうです

100327黒島仲間海岸.jpg
仲間海岸では、干潮時に礁池を歩いて外礁まで行けます

100327黒島仲間海岸02.jpg

100327黒島灯台.jpg
島の南端にある「黒島灯台」付近の切り立った海岸

100327黒島民宿のどか.jpg
黒島でいつもお世話になっている「民宿のどか」
みやさんの料理がおいしいんです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

海森と大気の間で [シュノーケリング]

P8010357.jpg

八重山の海森が、白化や台風で毎年変わってしまう危うい姿を見ると、その度、未来への不安を感じたり自然の営みの力強さに慰められたり、心が揺れます。
でも、こんな生命力あふれる海に出会うと、心を揺らしている自分の存在の小ささを思い知らされます。そして、海森と大気の間を漂いながら小さく手を合わせました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
シュノーケリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。